ホーム » 医療カウンセラーとは!

未病情報ネットワークセンター

未病情報ネットワークセンター

全国医療カウンセラー協議会

全国医療カウンセラー協議会

日本医療面接士会

日本医療面接士会

福祉研究学院

福祉研究学院

医療福祉研究と共に、医療カウンセラー、未病養生専門員等を養成しています。

統合医療情報発信サイト

統合医療情報発信サイト

厚生労働省の「統合医療」情報発信サイトです。「一般の方へ」「医療関係者の方へ」「統合医療エビデンス」「情報の見極め方」「冊子・資料」「海外の情報」等が掲載されています。

医療カウンセラーとは!

カウンセリングとは、広辞苑によると「個人のもつ悩みや問題を解決するため、助言を与えること。精神医学・臨床心理学等の立場から行う心理カウンセリングと呼ぶことがある。身の上相談。」とP498最下段にある。この説明は広義の意味の説明で日本における多くがこのように理解していると考える。日本型カウンセリングともいうべき解説である。医療においては助言はアドバイスであり、医療カウンセリングの場合の助言は、患者自らが問題点に気づくように行う場合があるが、あくまでも二次的である。カウンセリングは、カウンセラーから、助言等の会話をするより患者からの会話を引き出すことが重要である。患者から会話をするようになればカウンセリングは一つ階段を上がったことになる。このように、カウンセリングとは、カウンセラーの会話が2から3に対して患者の会話が7から8であることが理想である。

医療カウンセリングとは、患者の気持ちや思いを顕在意識、潜在意識を問わず自然のうちに引き出し患者自らが問題点に気づくようにすることである。また、疾病の原因が心理的要因のばあいもあり、疾病原因である心理的、精神的問題点を抽出し問題点、原因を除去又は軽減する方法を患者と共に導きだし考え、患者自身が解決できる方法を選ぶのである。

総合医療カウンセラーとは、医療カウンセリング及び総合的医療相談も含めて患者のための業務を行うスペシャリストです。心理学のみならず医療知識、病理学等もテリトリーとするスペシャリストでなければなりません。

公認心理師、臨床心理士との相違は、公認心理師は名称独占の国家資格ですが臨床心理士と総合医療カウンセラーは医療系学術団体が認定する学会認資格です。総合医療カウンセラーは、臨床心理士と近い位置にありますが、業務はさらに広くなります。詳しくは、

 

 

日本臨床医療カウンセリング学会

日本臨床医療カウンセリング学会

日本保健医療学会

日本保健医療学会

日本医療福祉学会

日本医療福祉学会

日本未病研究学会

日本未病研究学会

日本統合医療系連合学会

日本統合医療系連合学会

伝統未病学会

伝統未病学会

日本リスク管理学会

日本リスク管理学会

未病治専門医研究グループ

未病治専門医研究グループ

未病治専門医を認定された医師の研究会です。

厚生労働省

厚生労働省

厚生労働省の「統合医療」のあり方に関する検討

テキストのコピーはできません。